古い塩ブロックからチップオフ

キャプテンエリック(「タビー」)アンフィンソンは、彼の静脈に塩を持っている、彼の父クリフォードアンフィンソンは、彼の船(m /vバスタブ)とすべてのもののレジャーで、スポーツ漁師として彼の人生のすべてのボートの人だったのも不思議ではありません。

Additionally, during the Native American Occupation of Alcatraz, Clifford was called upon by other fisherman to transfer participants of the Occupation, including Indians, provisions and newscasters.

乗客は降りる Alcatraz Island ドック。
乗客は、 Alcatraz Island ドック。写真のクレジット: Alcatraz 歴史

当時、彼は島に貨物と人々を輸送していましたが、彼はまだ父親ではありませんでした。リンと結婚した直後、占領後、クリフォードは「バスタブ」を売却し、漁師としてのキャリアを続けるために別の船を購入しました。

フィッシャーマンズワーフのバスタブ
サンフランシスコのドックにあるバスタブは、物資を積み込んでいます。写真クレジット: Alcatraz 歴史。

(バスタブについての興味深いtidbitは、以前はバンドクレデンスクリアウォーターリバイバルによって所有されていました)。

リンによると、タビーの母親とクリフォードの妻は、「夫は水の上にいることに情熱を持っていました...そして、彼が何を選んだかは、私との素晴らしい決断でした。リン自身はこの間、サンフランシスコで簿記係をしていました。

ビュー Alcatraz 署名
Following the closure of the federal penitentiary, Alcatraz Island was declared surplus land in 1964. Local boaters sympathetic to the movement were instrumental in ferrying occupiers and supplies to the Island. Photo credit: Alcatraz History

今、タビーは舵を取っている Alcatraz Cruises 約13年間、彼は5歳でドックで始まる彼の父親と一緒に過ごしたすべての時間に水とボートの彼の愛を属性します。タビーは「休暇に行くたびに、いつも水志向だった...私が覚えている限りでは、さかのぼって。そして、そこからタビーは19歳の若さで100グロストンのマスターズ/キャプテンのライセンスを取得し続けました。

タビー船長と海上での救助の詳細については、こちらをお読みください。

https://www.sfgate.com/bayarea/article/Capt-Tubby-hailed-a-hero-after-SF-Bay-rescue-11735284.php